Think Factory:マーケティングに関する

マーケティングについては常に誤解があります。 Think Factoryによるこの記事を読んだときに、固定観念を打ち破り、それらが何であるかを調べてください。あなたが知る必要があるマーケティングについての一般的な誤解は次のとおりです:

1。マーケティングはすべて広告についてです

それは必ずしも広告についてではありません。また、ブランドや評判を構築したり、魅力的なブランドストーリーを作成したりすることもできます。それはまた、消費者を教育し、あなたから購入する理由を彼らに与えることでもありえます。

2.マーケティングは販売に関するものです販売

は必ずしもマーケティングに関するものではありません。マーケティングとは、人々が何を望んでいるのかを見つけ出し、なぜ彼らがあなたから買うべきなのかを売り込むプロセスです。

3.マーケティングとは、適切なオーディエンスにリーチする

ことです。必ずしも適切なオーディエンスにリーチすることではありません。適切なオーディエンスにリーチする必要があるかもしれませんが、それはオーディエンスにリーチすることではないかもしれません。それは、ブランドや評判を作り上げ、視聴者と交流することです。

4.マーケティングは数字に関するものです

それは必ずしも数字に関するものではありません。それは、ブランドや評判を作り上げ、視聴者と交流することです。それはまた、単に数字を追いかけることではなく、関連性があることでもあります。

5.マーケティングとは、それにお金を

投じることです。必ずしもそれにお金を投じることではありません。それは、ブランドや評判を作り上げ、視聴者と交流することです。それはまた、単に数字を追いかけることではなく、関連性があることでもあります。

6.マーケティングとは、人

と話すことです。必ずしも人と話すことではありません。

マーケティングは時間の無駄です

あなたはそれを自分で行うことはできません

あなたはそれで成功することはできません

それは大企業だけです

それは

ですあなたはマーケティングの方法を知る

必要がありますあなたはそれで成功する方法を知る必要があります

あなたは良いマーケターである

は使用する正しいチャネルを知る

必要がありますあなたはそれを行う正しい方法を知る必要があります

それは時間

の無駄ですマーケティングは時間の無駄だと言う人が常にいます。なぜそう思うのかと聞くと、マーケティングに多くの時間と労力を費やしていて、思い通りの結果が得られなかったとのことです。実際にやるまでは時間の無駄かどうかわからないので、マーケティングが時間の無駄だとは言えません。あなたがそれをして、それが時間の無駄であることを見たなら、あなたはそれが時間の無駄であることを知るでしょう。

自分

ではできないマーケティングのやり方がわからないので、マーケティングができないと思っている人もいます。あなたがそれを行う方法を知る必要があるのは事実です。